思い出に残るヘルス店を、ヘルスマニアの私が紹介してやろうと思う

恋人気分を満喫できるのが、ヘルス最大の売りだと思います。

ソープとヘルス、それぞれを利用した経験がありますが、ソープは完成された上質の接客が売りに思えました。対してヘルスのほうは、接客サービスもしっかりしていますが、恋人気分で楽しめるという感覚を味わえました。スマートすぎるソープのサービスは、どこかプロのおもてなしを受けているようにしか思えず、お客として抜いてもらっているという感覚があります。それと違ってヘルスは、客のリクエストに柔軟に対応してくれて、ただ性的なサービスを提供するだけでなく、仲良くなりたいという感じがあるのです。甘えるようにいちゃついてくる、これに私は興奮し、つい頑張って彼女を喜ばせようと責めてしまうのです。そしてお返しにとばかりに、彼女もたっぷりと責めてくれて、私の反応する姿を楽しんでいるのでした。こうしたプレイの最中、二人の距離間は相当近くなっているように思えます。だからこそ私もわがままも言えますし、彼女もリラックスしておもてなししてくれるのでした。

デリバリーヘルスで、最高の思い出を作る事が出来ました

彼女いない暦=年齢という状況を何とかして打破したい!という思いが募り、かねてより一回で良いから利用していみたいと思っていたデリバリーヘルスへ。デリバリーヘルスの場合、性感染症に罹る不安がないので、草食系と呼ばれる男性でも、安心して利用出来るのではないでしょうか。風俗情報サイトで人気の高いデリバリーヘルスを見つけ、早速予約を入れました。当日は自宅アパートまで来て貰う事にしたのですが、公式サイトに掲載されていたような美女だったので、思わずニンマリしてしまった程です。初めての事だったので、思わずドキドキしてしまったのを女性からも見抜かれてしまいました。ディープキスに始まり、全身をくまなく舐めて下さったので、思わず射精しそうになります。そこをグッと堪え、最後は口中射精OKとの事だったので、お願いしたのです。余りの気持ち良さに、脳内が真っ白になってしまいました。余りにも気持ち良かったので、また機会があれば利用したいと思います。

ヘルスを中部エリアで楽しみました

中部エリアに出張したとき、ヘルスを楽しんできました。大手老舗グループの風俗であり、サービスの質にこだわっています。風俗の宣伝方法としては写真修正がよくありますが、そうした小手先のテクは一切導入しておらず、プレイ内容とテクで勝負する店なのです。在籍する女性は30代~40代が中心となっており、全員が風俗業界で長く働くベテランです。中部のヘルスプレイで特に気持ちよかったのは、ローションをたっぷり使用した亀頭責めでした。通常の手コキではペニス全体を刺激されるのですが、亀頭責めは亀頭だけを指で往復されるので桁違いに気持ちいいのです。すぐに射精しようになりますが、寸止めをしてすぐにはいかせてもらえません。刺激と寸止めを何度も繰り返されて、最後に射精をさせてもらえるのですが、そのときの射精量には驚かされました。オナニーではありえないほどの射精量で、睾丸がすっかり空になった気分でした。プレイ後は3日くらい性欲が湧かなかったほどです。

北から南まで店舗型ヘルスがぴっしり掲載中